ライフル型スリングショットの掲示板



[424] 初めまして Name:初心者 Date:2016/02/28(日) 13:55 [ 返信する]

初めまして。いつもHPなどを閲覧させて頂いております。雑談スレがスレッドストップになっていますので、新規でトピックを立てさせていただきます。
当方、今まではクロスボウなどを自作しておりましたが、コッキング時などの危険性から、この度、自作のRSSを作ろうと考えております。
そこでご質問なのですが、材料や製作の節約から、コンパクトに纏めるために、画像のようなコンパウンド式(動滑車)を使ったものを作ろうと考えておりますが、クロスボウや弓と違って、RSSの場合は動滑車では逆にエネルギーロスが大きいと言う論議があったのですが、やはり動滑車を使ったコンパウンド化というのはデメリットしかないのでしょうか?
初めての分野になりますので、よろしければご意見・知見をお聞かせ寝返ると嬉しいです。

また、漠然とした構想ではありますが、全長は30cm程度(25〜30)、コンパウンド式で鉛玉8mm、パチンコ玉は11mm程度で最低10J以上のものを考えております。耐久性を度外視して20J超え30J程度までを改良で目指していきたいと考えております。
長々となってしまいましたが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

[425] RE:初めまして Name:息子 Date:2016/02/28(日) 15:12
どうも初めまして息子でございます。
ところで私は画像のような方式を「コンパウンド」と呼称するのは間違いだと思ってます。
なぜならスリングショットのゴムというのは弓でいうとこのリムに当たる部分ですから、画像のは根本的にコンパウンドボウと異なるのです。我々が「弾受け」と呼称している部分が弦に相当するのでコンパウンドを作るならゴムではなく弾受けに滑車を掛けねばなりません。


で、私がコンパウンド方式を採用しない理由を説明させていただきますと、とにかくゴムというのは伸縮時に抵抗があるとすぐエネルギーを失うことが実験からわかっているので、
伸縮時に何にも触れさせない、弾受けを極力軽く作るという努力がいるのです。
コンパウンドを作るならゴムに直接滑車を着けるのが理想的ですが、それはかなり難しいので現実的には雲州猫さんが作っている間接的な方法(詳しくは検索してください)になるのですが、これは滑車取り付けのためのアームが大きな抵抗になるため効率化の観点からみると劣ります。

最近は短いゴムでもテーパー加工を施して弾受けを軽く作れば高初速が得られることが判ってきたので、全長を短くしたいならこちらをおすすめします。コンパウンドを作るよりよっぽど節約になります。

あと細かいことですが「パチンコ玉」は規格化されているので11mmのものしか存在しません。「鉄球」全般を指す言葉として使ったんだと思いますけど、一応。

[426] RE:初めまして Name:初心者 Date:2016/02/28(日) 15:48
>息子さん
お詳しくありがとうございます。
クロスボウの製作ノウハウから、オープンレール式でのものを予定し、トリガー周りも簡単な安全装置を組み込んだもので考えておりますが、滑車を使わない場合のコッキングの堅さ(重さ)等はやはり高初速を目指して作ると、重くなってしまうのでしょうか?
個人的にはあぶみ等は使わず、銃床を腹に当てる等の両手の操作で、コッキングできる程度のものを想定しております。

また、滑車を使わずテーパー加工ゴムを直接の取り付けで、25〜30cm程度のサイズで高初速に強化しようとすれば、やはりゴムの長さを切り詰めるのはもちろんのこと「ゴムの本数を増やす、太く強力なゴムを使う」という方向性での強化になっていく、という感じでしょうか。(速度の頭打ち、コッキングの重さの増大は避けられませんが…)
加速距離(レールライン)が恐らく長くとれて15〜20cmで高初速(50〜90mps)を両立と言うかなり難しいものになってしまいますが、何とか予備調査・研究から組み立ててブラッシュアップしていきたいと思っておりますので、知見・ご意見など宜しくお願い致します。

[427] RE:初めまして Name:息子 Date:2016/02/28(日) 17:08
スリングピストルを作ったのが2回しかなく、さらにその時は輪ゴムでオープン式でもないので私からは推察でしか話せませんけども。
目標が「50mps以上」なら比較的楽に作れるでしょう。しかし、「10J以上」となるとパチンコ玉では61mps以上、8mm鉛玉なら82mps以上が必要で、これは結構難しそうです。


強化は最終的にゴムの強さや本数をいじる方向に向かいますが、限られた全長の中で最大限の加速を得るためブルパップにすることは絶対必要でしょう。で、できるだけ軽く短い弾受けを作ってロスを最小限にする、最適なテーパー角度を見つける、加速時の弾受けとフレームの接触を無くす、狭すぎず広すぎず最適なヨーク幅を探すなどが要ります。
ゴムを増やすのはここまでやってからですね。

あと気温で初速がかなり増減するので、初速測るときはそれも加味しないといけません。私は科学的な標準温度である25℃での初速を基準にしていますが、他の人はどうか知りませんので、調査をするときはそこらの意識差も考慮する必要がありますよ。

とにかくスリングショットの初速というのはちょっとしたことで大きく増減するので、開発には根気と観察眼が必要です。オープン式は詳しくないので私から言えるのはここまでですが、頑張ってくださいね。

[428] RE:初めまして Name:はむ Date:2016/02/28(日) 17:22
はじめまして。

通常のスリングショットの場合、テーパーカットしたゴムと小径弾を使うだけで120mps以上出してるyoutubeの動画なんかが上がってます。ただしこの場合加速距離はかなり長めで、いわゆるバタフライスタイルの撃ち方でないとここまでの初速は望めないと思います。
ゴリラさんが加速距離45cm程度のRSSで90mps以上を達成されてますが、短い加速距離で高初速を達成しようとするとかなりゴムへの負荷が高くる様です。

>25〜30cm程度のサイズで高初速に強化しよう
その全長だと加速距離に取れる長さは20cm程度になるとおもうのでテーパーゴムでも初速40mpsとかになるかもしれません。11mmパチンコ球でこの初速だと4Jちょいのエネルギーですね。最低10J以上ほしいとなると61mps以上でなければ得られない出力なので、難しいとかいう以前に物理的に無理じゃないかな・・・
もしそれが可能ならばここを見てる誰もがその方法を知りたがるとおもいます。


[429] RE:初めまして Name:初心者 Date:2016/02/28(日) 17:39

>息子さん
>はむさん
ありがとうございます。
今ちょうど試験用や参考用に使っているのがファルコンUで、丁度これがコンスタントに50~55mpsで5〜6Jを出しているという事を考えると、予定しているサイズではやはり10J超えは難しくなりそうですね…(汗
パチンコ玉をベースに、最終的に61mps以上を目指して
50〜50後半台(ファルコンUと同威力)をコンスタントに出せるスリングピストルに下方修正して練り直して作っていこうと思います。
ご意見ありがとうございました。

[430] RE:初めまして Name:息子 Date:2016/02/28(日) 18:01
ファルコン2というとチューブゴムですよね。
私はもうチューブゴムにはなんの期待も抱いてないので、ファルコンを規準に考えるのはどうかと思いますね。

ちょっと私のスリングショットを平ゴムテーパー仕様の加速20cmにして実験してみようと思います。明後日までにはやりますので。

[431] RE:初めまして Name:初心者 Date:2016/02/28(日) 18:05
>息子さん
ありがとうございます。
宜しくお願い致します。

[432] RE:初めまして Name:ゴリラ Date:2016/02/28(日) 20:23

息子さんが低加速距離の検証してくれるのはかなり有益ですよ
ずっと見たい実験だなあとおもってました

私も前にくだらないことですが
ゴム風船(擬似テーパー)でBB弾を飛ばして計ってみたことがあります

結果は加速20センチ程度でも100mps以上の数値がクローニーに出ます
軽量球&気温高い&限界引き&速撃ち条件なら120近くまで出てました
最初数発はにわかには信じられなかったほどです
普通に市販のエアソフトガンより速いですから

[433] RE:初めまして Name:息子 Date:2016/02/29(月) 02:17

ちょっと明日が待ちきれなくてとりあえず鉄缶打ってみました。
・気温15℃ 
・ゴム ヨーク含め73mm ヨーク・ゴム留め含まず55mm
・引きのばし5.3倍
・加速20cmくらい 
です。
使ったスリングショットがこれ
指で伸ばしているとこがゴムの自然長+弾受けです。

[434] RE:初めまして Name:息子 Date:2016/02/29(月) 02:28

書き忘れてましたがゴムは折り返したものを1対使ってまして、弾受け重量は明日実験が終わってから測ります。

これが試射結果です。
パチンコ玉はカラの鉄缶片面貫通+凹み、8o鉛球はヒビだけで貫通ならずという具合です。
私の使っているクローニー弾速計は交流の電灯の下では使えないので正確な数値は明日太陽が出てからしか測れないのですが、これかなり速いですよ! ビビりました。
パチンコ玉使えば10Jいけそうですよ。

[435] RE:初めまして Name:はむ Date:2016/02/29(月) 08:26
マジすか!この結果は期待もてますね!

[436] RE:初めまして Name:初心者 Date:2016/02/29(月) 08:57
>息子さん
実験ありがとうございます。
15度でこれでしたらコンディション良好時はかなり期待できそうですね。
実験で使ったスリングショットに機構を近くして、ノンレール式のオープンスリングピストル、機構は単純さと堅牢さを考えて、玉請けを溝に挟んで引き金を引けば傾くダブルアクション(?)方式で固めていきたいと思います。
青写真程度になりますが、大きさは26〜28cmくらいに纏まりそうですね。
どうもありがとうございます。

[437] RE:初めまして Name:息子 Date:2016/02/29(月) 09:29
やりました

気温12.5℃
弾受け重量 1.09g
パチンコ玉
53.03 52.91 52.13(mps)

8mm
エラー出すぎで測定できず

気温25℃なら60mps越えるだろうし、初心者さんの目標値は達成ですね。
ただしゴムがかなり切れやすく新品も5〜15発で切れました。
ピストル作るときはゴムを2対、計4本で作って引き延ばしを抑えると寿命のびます。

[438] RE:初めまして Name:初心者 Date:2016/02/29(月) 09:59
>息子さん
重ね重ねありがとうございます。
平均値で53mps、ジュールなら7.725(約8J)という事を考えれば、この時点で平均スペックでファルコンUを超え
今まで自作したドローウェイト55ポンドのピストルクロスボウを上回るポテンシャルになりますね(クロスボウは45mpsで6J)
低気温下というハンデがありながらもゴムが鋼の板バネの力を凌駕するスペックを出す事に驚いております。

後はゴムのコンディションを良好に保ち続ける為の工夫なども考えて行きたいと思います(発射前に暖める等)

[439] RE:初めまして Name:はむ Date:2016/02/29(月) 23:33
おお!50mps以上でるなら上出来ですね。

しかし10発程度しか持たないとなるとコンパクトで取り回しのいい本体にマッハで命尽きるゴムの組み合わせとなりアンバランスな気が・・・
私のRSSは100発程度はノーメンテで撃てるかどうかの試験を最後にいつもやる自己ルールがあるのでこの組み合わせだときついかなぁ・・・

ちなみに控えめな4倍前半くらいの引き伸ばしだと初速はどのくらいになりそうですか?


[440] RE:初めまして Name:息子 Date:2016/03/01(火) 00:50
ちょっとわからんですね。
この引き伸ばし率はいわゆる最大引き付近ですので、スリングショットでも比較的正確に出せるのですが、4倍となると正確性に欠けますね。
やるならフックとトリガーが要ります。

正確性に欠けてもいいなら明日できますが。

[441] RE:初めまして 設計・デザイン・その他加工についてのご質問 Name:初心者 HOME Date:2016/03/01(火) 21:28

多くのアドバイスお世話になっております。
スリングピストルのデザイン・トリガー周りの構想が固まったので、巨細な質問をさせて頂きます。

まず大まかなトリガー周りですが、このURLの様な形で作ることに決定致しました。シンプルで摩擦を最小限に抑えられると考えております。このトリガー周りのメカニズムでわからない部分があったのですが、これはあらかじめ二対の開閉パーツが自然に閉じるように調整して、その間にトリガーを挟み込んでいる、という感じと見受けましたが、構造の理解はこれで正しいでしょうか?
また、強度上の関係(今後ゴムの本数などでのさらなる威力強化を想定して)上、このURLのようにスライド式でゴムを引っ張るので無く、ゴムを付ける部分をあらかじめ固定して、自分の手で引っ張って、コッキングパーツに挟み込むというものに改変しようと思います。
金属ステーなどで組めれば強度上の問題はクリア出来るのですが、やはり多少の金属加工は必要になって来ますでしょうか?(電動ドリル・金鋸、金やすりなど基本的な道具しかないため、切ったり削ったりという加工しか出来ない為)

今のところは出来れば金属フレーム、もし無理なら、木材とステーをビス留めで、という風に考えております。いつも質問ばかりで申し訳ありませんが何卒宜しくお願い致します。

[442] RE:初めまして 追記 Name:初心者 Date:2016/03/01(火) 21:34
追記になります。
また、平ゴム・セラバンドの使用を考えておりますが、テーパー加工の方法などが、調べてもあまり出て来ないために、申し訳ありませんが教えていただければ助かります。

[443] RE:初めまして Name:はむ Date:2016/03/01(火) 22:42
セラバンドのカットは
http://yhamu.blog55.fc2.com/blog-entry-142.html
私のだいぶ前のブログになりますが記事にしてます。肝心のロータリーカッターが写ってませんがたぶん市販のどんなやつでも大丈夫だとおもいます。普通のカッターだと波々カットになったりするのでロータリーをお勧めします。

↑の動画のピストル型スリングショットは初速低めで手軽に遊べるオモチャって感じですが、この構造でパチンコ球を50mpsで打ち出すドローウェイトに耐えられる構造なのかまでわかりません。私の勝手な見解ではこの構造のままではたぶん耐えられないと思います。このあたりは金属ステーで補強とかされるようなので解決できるとは思いますが、そうなると金属加工をしなくてはならないので難易度は上がります。金属ステーの形状に合わせて目部の構造を変えてしまえば最低限の金属加工でできるはずですが、形状が大幅に変わる事になるかもしれません。
ちなみに根性があれば梃子さんみたいにSUSの削りだしを手動工具とかでやってのける人もいるので頑張ってくださいw

一度図面を引いてみて、ほしい形状のステー等がホームセンター等においてあるか確認し、再度設計してって感じでやればたぶん楽なはずです。

構造の理解はその通りであってると思います。


[444] RE:初めまして Name:はむ Date:2016/03/01(火) 22:44
目部ってなんだ・・・木部の間違いです。

[445] RE:初めまして Name:初心者 Date:2016/03/01(火) 22:58
>はむさん
ありがとうございます。
コンパクトにしつつ可能な限り加速距離を稼げるので是非是非この構造でしたいですので、何とか強度を確保するために金属・木材金属の折半で設計してみようと思います。(ゴムの本数などを強化してさらに改良できるベースの素地を残したい為)
また、テーパー加工の方法などもわかりやすく、今週中には試作1号が完成させられそうです、早速明日ホームセンターを見て回って素材を探そうと思います。
改めましてありがとうございました。

[446] RE:初めまして Name:独りの創作家 HOME Date:2016/03/02(水) 00:15
はじめまして
僕は今まさにスリングライフルを制作している最中の者です。基本的にアルミを中心に加工し、グリップやストックは木製にしました。
アルミ加工は主に金ヤスリ一本、電動ドリル一台、糸鋸(木材用なんですが)一つです。あとは万力と1000番辺りのヤスリくらいかと。
今の所これだけでも時間をかければアルミくらいなら思う以上に簡単に加工できます。
恐らく初心者さんの方が道具は揃ってると思いますよ。僕はそれくらいしかないんです。なので安心してアルミ加工をしても大丈夫だと思います。

構造についてですがはむさんの指摘通り木製では限界だと思います。ですので参考にアルミ製で同じ構造を制作された方のブログを紹介しておきますね。
Takaさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/taka4yamagu1/14619083.html
※他の記事にも色々記載されていますので探してみてください。

他にもTakaさんよりも簡単な構造のスリングライフルがあるんですがブログが削除されていました。画像は保存しているんですが著作権的な面を考慮して辞めておきます。すみません。ちなみにアルミ角パイプを中心に構成されていました。
御覧になりたい場合は教えてください。手書きか何かで紹介します。

[447] RE:初めまして Name:初心者 Date:2016/03/04(金) 21:30
>独りの創作家さん
おそばせながらアドバイスありがとうございます。
図面も引き終わり、明日調達してくみ上げる形になりそうですが、機関部は金属で強化した木製、台座・ゴム取り付け部などはアルミとスチールのもので固定、という複合的な形になりそうです。

問題として浮かび上がるところは、リリースする部分を動かす可動部が木製でどこまで強力な張力のゴムに耐えられるか、という部分になりますが、プロトタイプをくみ上げてそこから強化や改良を施していく形にしたいと考えております。
また、ゴムの本数を二重・二倍にした場合は、初速をどこまで揚げる事ができるか、という点も含めて、実験してみたいと思います。
改めましてありがとうございました。

[448] RE:初めまして Name:初心者 Date:2016/03/04(金) 21:31
追記、タイプとしては上記のURLのスリングショットピストルの、台座・ゴム取り付け部などをステーに変えて強化するという形になります。

[449] RE:初めまして/ブルパップ式引き金部分に関してのご相談・ご質問 Name:初心者 Date:2016/03/16(水) 22:33

お久しぶりです。いつもアドバイスお世話になっております。
この度、スリングショットピストルの試作が完成しましたが、上記のタイプではやはり強度不足であったのか、4〜5発で機関部が割れてしまいました。
そこで、よりシンプルに、引き金をステーで組み合わせた一体型にしようと作っているのですが(画像では見えませんが引っかける部分のステーは二枚で、二枚の間に玉受けが挟める様になっているタイプです。
この場合強度は十分耐えうるのですが、輪ゴムで試している中で、どうしても上手く引っかからずに勝手に動いてゴムを飛ばしてしまいます。

ブルパップではなく、これを逆にして、引っかける位置を調整すると、何とか止まるのですが、この場合4〜5cmくらい引き金部が伸びてしまい、かなり全長が伸びてしまいます。
一体型の引き金部でこのようなブルパップは、やはり難しいのでしょうか?よろしければ、一体型ブルパップ式の引き金部についてアイディア・知見などをアドバイスくださるとありがたいです。

[450] RE:初めまして Name:はむ Date:2016/03/17(木) 00:44
↑の画像と説明ではいまいち構造が掴めないのですが、ステー3つを組み合わせて2関節の可動部を作ろうとしてるのですか?なんだかとても不安定な機関部な気がします。
確実な機関部を作るならシアとトリガーを組み合わせた物がいいと思います。金ヤスリ一本あれば簡単なものは作れますよ。 構造は息子さんが過去のブログで色々紹介しているので、そのまま真似るかもっと簡素にアレンジする等すればいいものが出来上がると思います。


[451] RE:初めまして Name:  Date:2016/03/17(木) 17:21
はじめまして。
…申し訳御座いませんが、上の画像では状況が掴めません。これは所謂「前倒れ式」と呼ばれるタイプの機関部を一体構造で、しかもブルパップで作りたい。と言う事でしょうか?

[452] RE:初めまして Name:息子 Date:2016/03/17(木) 20:54
ステーを組み合わせた機関部なら独りの創作家さんのほうが詳しいと思いますけども

それは置いといて、何故一体型がいいのでしょう?
T字ステー等で作るのなら材料費の節約とかで理解できるのですが、ステーを何枚も使うのならフック、シア、トリガーの3パーツ構造の方が確実で簡単です。

[453] RE:初めまして Name:瑠璃 Date:2016/03/18(金) 21:12
はじめまして

少し思ったのですが、拝見したところオープン型の様ですし、ゴムをフレーム後部に引っ掛けて下から押上げるタイプの機関部なら一体型構造でも作れますね。
一体型と言うか、L型ステー一枚入れるだけですが。

http://www.theslingshotforum.com/f5/slingshot-crossbow-28618/index3.html

参考までに…

[454] RE:初めまして Name:独りの創作家 HOME Date:2016/03/19(土) 20:51

僕も瑠璃さんの紹介された構造が今回の件について適していると思います。立幅を抑えられコンパクトに仕上がりますし。
L字ステーの動きだけでは不安でしたら画像の構造のように1パーツ介して組むことで上下の動きに変換できます。
しかしながらあまりブルパップとも言えないですよね。

初心者さんは「弾受けを挟む形で固定」と「トリガーとフックとの距離を離す」ことを前提としているのでしょうか?それでしたら息子さんの仰る通り3パーツで構成することをお勧めします。
それを簡単な材料で作るなら、トリガーにI型?ステー2枚、シアにアルミフラットバー1本、L字ステー2枚。加えてトリガーのステーの間に分厚いゴムなどを挟めば指にやさしくなるかと。

[455] RE:初めまして Name:初心者 Date:2016/03/20(日) 21:18
遅れましたが、多くのアドバイスありがとうございます。
引き金の構造についてはブルパップ式を諦めて
息子さんのL字ステーを切り出す形のものですると、上手く引っかける事が出来ました。
27〜30cm程度まで大型化してしまいましたが、真鍮ダボ9.5g)を使ってジュールを稼ぐと、コンスタントに10Jくらいを出せる様になりましたので、
ここからゴムの本数を増やす様にしてさらに強化を目指したいと思います。

重ね重ねありがとうございました。

[540] RE:初めまして Name:青葉 Date:2016/08/31(水) 07:36
初めまして。
スリングライフルを作ろうと思っているのですが
ここでよく目にするバタフライ式とはどうゆう仕組みでしょうか?

[541] RE:初めまして Name:名無し Date:2016/08/31(水) 10:17
Y字スリングショットの打ち方です。
詳しくは、「バタフライ スリングショット」などで、
検索してみてください。

[542] RE:初めまして Name:青葉 Date:2016/09/02(金) 12:48
ありがとうございます。
Y型スリングショットの撃ち方の事だったんですね。
もう1つ質問があります。私はクローズ式?のスリングライフルを
作ろうと計画していますが、レールと弾の接触が酷いと聞きました。
そこで、弾受けが高速で動く事によるラム圧を利用して
レールと弾受けの間に空気の層を作り、弾受けが非接触で
動かせるようにならないのでしょうか?

[543] RE:初めまして Name:はむ Date:2016/09/02(金) 13:21
青葉さんはじめまして

ラム圧を使って弾受けすら非接触かつガイド通りに進むレールは無理だと思います。まず弾受けそのものはできるだけ小型のほうが重量的に有利なので小型に作ります。すると前方投影面積的にも小さなものになります。そうなると使える空気の量も限られます。弾受けの軽量化ということを無視して最大限ラム圧を使えるような構造にするとたぶんかなり大型の弾受けになると思いますよ。そしてラム圧を利用するということはその分空気抵抗も相当増えるわけで、初速にまったく優しくない構造になるとおもいます。


[544] RE:初めまして Name:青葉 Date:2016/09/02(金) 23:12
はむさんありがとうございます。
う〜ん、やっぱり厳しいですよねぇ・・・
諦めてオープン式にした方が良いかな

[545] RE:初めまして Name:青葉 Date:2016/09/03(土) 23:43
スリングライフルで50J越えの出力は難しいのでしょうか?
皆様方はどれくらい出ていますか?

[546] RE:初めまして Name:瑠璃 Date:2016/09/04(日) 06:26
青葉様初めまして

50J超えですか。何を撃ち出すかで大きく変わりますが…
ざっと計算すると、5.5gのパチンコ玉でしたら135m/s以上で射出する必要がありますし、0.2gのBB弾ですと音速の2倍以上の710m/s以上の速度で撃ち出さないと不可能です。逆に6ポンドのボウリングのボールですと7m/sで60Jを超えます。よって、ただ50J超えを目指すだけなら十分可能かと思います。

私の場合はパチンコ玉仕様で70m/s程、13J程度です。

[547] RE:初めまして Name:息子 Date:2016/09/04(日) 20:27
自分は9.8gの10mmダボで74.7mps出した時の27Jが最高記録ですが、実際のとこJだけを見て議論したり、単純に高Jを目指すことにはあまり意味がありません。
上で瑠璃さんが言ってることに加えて同じJ、同じ口径でも重くて遅い弾と軽くて速い弾では全く性質が違います。弾の性質って単純なJだけで表せるものではなくて、初速・重量・単位面積当たりのJ・弾頭形状・硬度などの兼ね合いで決まりますから。

単に高いエネルギー出したいだけなら重い弾を大量のゴムで飛ばせばいいのですが、そっち方面なら有名なドイツの方は200J出してます。

[548] RE:初めまして Name:青葉 Date:2016/09/07(水) 00:05
Jの話をしたのは自作のコイルガソの出力と比較したかったからです。
コイルガソ飽きたのでスリングライフル作ろうと思ってましたが
こちらの世界も奥が深いといいますか...実際に作らないと分からない事も多そうですね。


  



無料レンタル掲示板 1616BBS